絵とか絵じゃないのとか
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
2015年賀状-完成web用

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。 
スポンサーサイト

 

 

 

 
2014ハロウィンweb用

以前、版木を頂きまして、なんでもいいから彫ってみようてな感じでやってみました。
細長い版木だったので、文章書くスペース広めです。
お手紙に最適!ですが、あと少しで10月が終わっちゃうんですね。


一応、印刷用。ハガキサイズ。上の画像より、すこーし色を薄めにしてます。
ダウンロード


 

 

 

 

 
iPhoneからiPhoneへ機種変更した際、iCloudだけで復元する

「iCloudだけでする復元」に関するメモと記録。
自分用だからテキトーだけど、一応ここにも置いておく。
長いです。 

>>>Read more

 

 

 

 
4月下旬、銀座にて「ベスト・アーティスト 展 春・8」に参加しました。

遊びにきてくださった方、気にかけてくださった方
ありがとうございました。

2014-グループ展1

パーティーはコスプレ推奨だったので
久々に婦警さんになってみました。


2014-04-26グループ展3  2014-04-26グループ展2


高校生以来の木版画で、完全な初心者でした。
本を買って基本を学ぶくらいの初心者でした。
グラデーションの刷り方もわかってませんでした。

でも、彫るのも刷るのも楽しかったです。
失敗しても、そこに版画の奥深さを感じました。

版画の質感は、自分が一番好きな雰囲気だと気づきました。
自分の過去の作品を見返すと
版画に丁度良さそうな図案がいくつかあって
ずっと自分がやりたかった表現は版画だったのかな、と思いました。

浮世絵好きだし、昔の印刷物も好きだし……

本当は前から版画をやりたいって気づいていたような。
でもなぜか、あえて避けてきたような気がします。

元々のただ絵を描きたいという純粋な衝動に
余計なものが、たくさんくっついて
何か違う目的のために絵をやろうとしていたから
そこにたどり着けなかったのかもしれません。

何かのためではなく、
ただ彫って、刷って、創りあげればいい
と思ったら、清々しい気持ちになりました。

「久々にチョット出てみるかー」という
すごく軽い気持ちで参加したグループ展でしたが
多くの収穫があり、素晴らしい春となりました。


ちなみに6作品中の人気、1位と2位は

2014-04-26はりねずみ  2014-04-26からす

ダントツの1位は、ハリネズミでした。
私も一番のお気に入りです。

2位はカラス。
こちらは、作者としては意外でした。

展示した作品をサイトにてアップしたので、どうぞご覧ください。

→→→ギャラリィ←←← 

 

 

 

 
久々にグループ展に参加します!

14bestspring.gif


ベスト・アーティスト 展 春・8

【時】2014年4月23日~28日
11:00-19:00(初日12時〜最終日〜17時)
パーティ:4月26日(土)17:00〜19:00

【場】銀座 ミレージャギャラリー 地図
〒104-0061 東京都中央区銀座 2-10-5 オオイビル4F
(Tel & Fax)03-6303-8844

私の在廊日は 23日(水)と26日(土) です。
高校生以来の版画にチャレンジしました。
皆様、ぜひ遊びにいらしてください♪


 

 

 

 

 
版画-バルタン

版画-シャルロッテ

バルタンはバレンタインのプレゼント用。
ウルトラマンのオープニングのシルエット。

シャルロッテは練習用。
本当はベベを作りたかったけど、ピンとくる資料がみつからず。
 

 

 

 

 
東林院に行った後、東寺の弘法市にも行きました。

東寺では毎月21日、弘法大師の月命日に蚤の市を開いているそうです。
特に1月に開催されるのは、初弘法と呼ばれています。

そこそこ人はいるだろうと思ってましたが、予想以上のにぎわいでした。
店もいっぱい。人もいっぱい。
古着は着物を中心に、古道具は食器はもちろん、人形やら工具やら。手作り雑貨もありました。食べ物も、干物、つけもの、和菓子。お好み焼きなどの屋台系もたくさん。
歩いても歩いても店があります。

最もテンションが上がったのが「こぼれ梅」の発見でした。
みをつくし料理帖という小説で知ったもので、みりんの搾り粕です。
初めて現物を目にして「こぼれうめええええ!!!」と、一緒にいたのびたんを揺さぶり倒しました。

2014-01-23 こぼれ梅

ほんのり甘く癖になる味


屋台で串にさした焼きタケノコを売っていて、こちらも初めて見たので購入。その場でワイルドに食らいつきました。
繊維が歯の間に挟まって楊枝をゲットするまで、ずーっと口の中を舌でもぞもぞすることに。食べるときは覚悟が必要です。

今回は精進料理でお腹いっぱいでしたが、お昼時にいって食べ歩きしながらまわるのも楽しいだろうなと思いました。
あと、着物の帯が欲しかった。でも自分が持ってる着物の色や柄を忘れかけていたので手が出せず。残念。


さて、帰り、京都駅へ向かう途中、店先でコロッケを売っているお肉屋さんが目につきました。「弘法市 コロッケ 20円引き」という張り紙。
のびたんにおごってもらって、牛肉コロッケを頂きました。
衣サクサク、ジャガイモ、甘みがあってホクホク、お肉の味もしっかり。
期せずして、美味しい物をみつけられて嬉しかったです。


弘法市

●コロッケのお店:味のタテハラ
土曜日も20円引きみたい。 

 

 

 

 
京都にて「小豆粥で初春を祝う会」に参加してきました。

場所は妙心寺内の端っこにある東林院
私が行ったときは人気もなく奥まったところだし、本当にこっちで大丈夫か?と不安になりましたが、無事、みつけました東林院。

東林院の玄関でも二人分の靴はあるものの、やはり人の気配がなく、入口の障子はなかなか開かないし、今日はお休みだったらどうしよう!と、またもや不安に……。
こういうお寺のイベントに参加するのは初めてなので、とにかくちょっとのことで、おっかなびっくりです。

どうにか障子を開けると受付があり、おどおどと名前を言ってお金を払いました。

すぐ近くの和室に通され、福茶と祝い菓子を頂きました。
温かい飲み物と甘いもの、広いお部屋とお庭で、ほっと一息。

2014-01-21福茶

あまりカシャカシャ写メっちゃダメかなと思い、そっと微音カメラで。

福茶は梅干に白湯を注いだもの。
「口の中の汚れを清め、心身の邪気を払うと共に保健のために最もよいと云われている」そうです。
祝い菓子は、
松の雪(生菓子):縁起ものの松
結び笹(干菓子):こちらも縁起もの
昆布:広布(ヒロメ)と書き、「広くなるという意で現代の喜びに通ずる」
干し柿:「嘉来に通じ万物をかき集めるという目出度い意」
豆:「マメであることを感謝し、健康に暮らせるように」
くわい:「良い芽が出ますように」
みかん:「橙=代々つづき栄えるの意」

すべて目出度い意味が込められています。


祝い菓子を食べ終わる頃、再び呼ばれて更に奥の部屋に案内されました。

2014-01-21東林院松

槙から松が伸びているお庭を通り
細い廊下で2つくらい角を曲がられて、トイレに行くとき迷いそう……という杞憂をやり過ごし到着。


2014-01-21小豆粥

献立は、餅入りの小豆粥、ひじきしぐれ、青菜の辛子味噌あえ、つけもの、昆布を揚げたもの、黒豆、大根と油揚げを炊いたもの

食事をする前に、自分のお粥少々を、木製のちりとりのような器に取り分けます。禅の食事の作法「生飯(さば)」というものだそう。

2014-01-21東林院庭

集められたお粥は、後で鳥さんのご飯になるみたいです。
(お庭の真ん中の器にお粥が入っています。)


お粥は塩気がないので、ひじきしぐれ(塩気の強い乾燥させたひじき)をふりかけつつ頂くとちょうど良い感じ。
全体的に優しい味ですが、どれもじっくり噛んで味わいたくなる味でもありました。特に、ひじきしぐれは山椒がきいていて、噛めば噛む程美味しかったです。

噛むことと味わうことに自然と意識が集中したのですが、この感覚が深まり「噛む」と「味」しかなくなる、「私」は無く「噛む」と「味」と一体になったとき、それは禅になるのだろうなと思いました。

でも雑念が多い凡夫な私です。
禅の食事作法「食事五観文」では「食べ物に対して不平不満を抱くな」とあるのですが、好き嫌いの少ない自分としては珍しく、昆布を揚げたものが少し苦手だと感じました。
残さず全部食べましたけどね。
不思議と爽やかな気持ちになって、また来たいとも思いましたけどね。
次来た時は、色々わかった風な顔で挑みたいです。


帰る頃、小豆粥の膳とは別のおしながきを見つけたのですが、そこに「日本酒、ビール」と書いてあって

般若湯ーっ!!

って内心つっこんだのが、その日一番強気になれた瞬間でした。



妙心寺 公式サイト

●東林院「小豆粥で新春を祝う会」
日時:1/15(小正月)〜1/31  11:00~15:00
参加料:3,700円
予約不要

普段は非公開のお寺です。
1月,6月,10月の催し物があるときは特別公開。
もしくは要予約で宿泊可。 

 

 

 

 
テーマ * イラスト ジャンル * 学問・文化・芸術

 

 

 

 
初めてミニトマトを栽培したので、記録を残しておこうと思います。

雑でも育つよ!という感じなので、細かいところは他のきちんとした解説ブログなどを参照してください。

参考:「トマトの育て方 トマト栽培 まとめ 甘いトマトの育て方 家庭菜園

ミニトマト2013




つづき↓
 

>>>Read more

テーマ * 家庭菜園 ジャンル * 趣味・実用

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 パルの★わんだほー★絵日記, all rights reserved.

四月パル

Author:四月パル
絵描き人。

★Tumblr おひがらもよく
★Twitter @harudemun

★四月パル イラスト サイト


☆MAIL:(*→@)
4gatubaka*gmail.com

★絵/らくがき/刺繍/版画 (501)
作品 (13)
☆オススメ☆ (21)
木版画/消しゴム版画 (3)
刺繍 (1)
シュール/不思議 (52)
妖怪とか (25)
似顔絵 (12)
年賀状 (8)
【4コマ】超能力少年マスアキ (6)
4コマ/漫画的な (6)
放浪猫 (11)
模写 (58)
裸でシリーズ (7)
人 (33)
こども (22)
植物 (21)
動物 (88)
食べ物 (10)
模様 (8)
版権 (23)
その他いろいろ (35)
無料DLポストカード/PC携帯素材 (20)
イベント参加 (18)
★日記 (192)
脱力絵日記 (42)
シュール探訪記 (82)
美術展感想 (9)
★心理/精神系 (61)
心を楽にする方法 (6)
夢分析 (27)
★ネタ (9)
ニコ動オススメ (4)
★本/映画/アニメ/好きなモノ (9)
★初めに/告知/拍手返信 (8)
未分類 (1)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。